消費者金融即日融資|最短審査1時間程でキャッシング可能

専業主婦の方だけでなくお金を借りたくなるケースや理由はそれぞれたくさんあるかと思いますが、借りるにはやはり返済の事もあるので金利が発生するわけなんですね。借りたはいいけど返せないなんて事になるのはなるべく避けたいと思うのは皆さん同じなはずです。しかし、借りるとすれば安定した収入が必要って条件がほとんどなのはご存知でしょうか?

 

ここでは専業主婦の方に焦点を当てて解説していますが、お金を借りるなら消費者金融や銀行が一般的です。銀行は消費者金融よりも審査に厳しいとされているので、「銀行では借りられない」「消費者金融であれば借りられそう」なんて思っている専業主婦の方がいるかもしれません。しかし、この考え方は真逆で消費者金融は基本的に審査に通らないと考えておいた方が良いでしょう。以前の法律改正が行われるまでは良かったですが、総量規制が出来てから年収制限があるので借りる事が出来ないんですね。反対に銀行では総量規制外なので年収制限はありません。ですので銀行であれば法律的には借りる事が出来ます。しかしながら専業主婦だとすると実質無収入なので返済を保証するものが旦那の収入ぐらいしかありませんね。ここで心配になるのは、専業主婦ではお金を借りる事は不可能なのか?借りれる場合は旦那の収入など書類がいるのか?など問題になってきますね。

 

しかし専業主婦の皆さん安心して下さい!借りれますよ!
銀行の中でも専業主婦の方でも借りれるような銀行もあるのでカードローンに申し込めます。また、銀行によっては旦那の収入証明書など不要で旦那に内緒で借りる事が可能です。即日融資を希望の場合も可能で最短1時間未満で融資をしてくれる銀行カードローンもあるので専業主婦の皆さんにはオススメです!※専業主婦の場合30万円程度が融資上限金額の銀行が多いです

 

私の周りの専業主婦の方は皆さんひっそりと銀行カードローンを利用しているそうです。専業主婦だと仕事が目に見えてあるわけではないし、無収入なので仕事って感じには見えないと感じる人もいるようです。しかし、専業主婦でも家事などする事はあるし大変ですよね。いつも頑張っているから「欲しい服が買いたい」「カバンが欲しい」「ヨガ教室に通いたい」「私だってお小遣いが欲しい」そう思う方もいれば「子供の教育費が足らない」「生活費が足らない」「急遽冠婚葬祭で必要」などでお金が必要になる事もありますね。だからといって旦那に言える人もいれば旦那に言えない人もいます。内緒でなんとかするには内緒で借りれて返済出来る銀行カードローンを利用してなんとかピンチを乗り切りたいですね。大手の専業主婦対応の銀行カードローンでは申し込む方も多いようです。皆さん気持ちは一緒なのでしょう。銀行なら金利も安くて返済も比較的楽です。また銀行カードローンを選ぶ際には毎月の最低返済額が少ない銀行を選ぶようにしておきましょう。そうすることで返済への気持ちがグッと楽になりますよ!

 

 

 

急な出費でいきなりお金を借りたくなる時は誰もが経験あるかと思います。毎月毎月しっかりとバランス良く貯蓄が出来ていれば良いんでしょうが、不景気で収入が激減したり、場合によってはリストラになったりして大変な事になった方もいるかと思います。また、怪我や事故をして働けなくなったり冠婚葬祭や結婚、出産、転職など色々とお金が必要になる場面はありますね。ただ欲しいものが買えないだけなら良いかもしれませんが、必要な事にお金を用意出来ないのは社会生活に支障が出ますから非常に問題になってしまいます。

 

そんなお金の必要な時に便利なのが消費者金融のキャッシングサービスなんですね。
しかし、まだまだ消費者金融にはこんなイメージがある方もいるはずです。

 

怖い人が取り立てに来るのでは?
金利が異常に高くて返済に追われるのでは?
返済出来なかったら命の危険は?
 
などなど昔のサラ金と呼ばれていたイメージから怖いイメージが消費者金融にはあるかもしれません。しかしながら、最近の大手の消費者金融は有名タレントを起用したり、誰もが知っているような銀行のグループに属していたりとイメージアップしていますし、非常に多くの方が利用しています。多くの方が消費者金融を利用しているのは怖くない証拠とでも言えるでしょう。ですので、消費者金融でのキャッシングサービスを利用する事で大事な社会生活に支障を出す事なく生活が送れるはずです。

 

お金を借りるには消費者金融でなくても銀行でもカードローンを利用すれば借りる事が出来ますし、クレジットカードをお持ちの方であればキャッシング枠を利用してお金を借りる事が出来ます。しかし、銀行やクレジットカード会社に申し込んでから審査が完了するまで時間がかかってしまう傾向があるのでお金を借りたいと思った時と実際に借りるまでにタイムラグが生じてしまいます。これでは意味がないとは言えませんが、必要な時に借りる事が出来ません。消費者金融では即日融資でキャッシングサービスが可能なので今すぐお金を借りたい場合でも問題なく利用出来ます。※即日審査で融資可能な消費者金融を選ぶ必要性はありますが。

 

 

大手の消費者金融であれば無利息でキャッシングも可能

 

最近の大手の消費者金融では即日融資可能な上に各会社で決められた期間内での返済で無利息でお金を借りる事が出来ます。借りるのはいいけど金利が必要だから返済の事が気になると言った事を心配な方でも気兼ねなく借りる事が出来ます。無利息なんで金利が一切かからないので、こんな便利で優しいサービスは非常にありがたい話だと思いませんか?また、返済もコンビニのATMなどで可能であったりするので利便性も高いです。多くの方は給料日までお金がなくて借りたいと思うケースが多いので、その間の強い味方としてキャッシングサービスの利用をおすすめします。

 

 

消費者金融で即日融資を受ける事になったきっかけ

 

管理人である私は恥ずかしながらお酒、女性にお金を使いすぎてしまって、中々辞められず給料日まで足らなくなった分を消費者金融のキャッシングを利用してお金を借りていました。私は見栄張りで、人に「すごい人」
「頼りになる人」みたいに思われたい性格だったのですぐにお金を出してあげてしまっていました。初めての女性とデートに行くと飲食代など絶対に私が何もかも出していましたし、モテたい気持ちも強かったので友人と呼べるような女性にはこまめに誕生日プレゼントを渡したりしていつでもいい感じになるように仕込んでいたのでお金が必要でした。当然普通の会社員として働いている身分なのでお金に余裕は全くありません。実家住みではありましたが、他にも車のローンもあったし、車の改造費としても必要だったので貯蓄という概念は一切ありませんでした。消費者金融には借りたい時には非常にお世話になりましたし、今もまだ利用する事はあります。私の昔のような使い方はどうかと思いますが、消費者金融のキャッシングサービスは私にとって非常に便利で心強い味方です。

 

 

 

 

 

 

無理ない返済計画を立ててキャッシング利用

 

キャッシングを利用する時には、無理なく返済していけるように計画性を持って借りることが大切です。
そのためには、まず借入額に注意しなくてはなりません。
一般的には年収の10〜25%が無理なく返済していくことができる現実的な金額とされていますので、これを目安に借り入れをすることがすすめられています。
例えば年収200万円の方なら借入額は20万円〜50万円、年収400万円の方なら借入額は40万円〜100万円までが目安となります。
ただし年収が少ない方ほど年収の25%でも返済が厳しくなるため、年収に合わせて考える必要があるでしょう。
そして返済ですが、収入から支出を考え、余った金額を返済に充てるようにしなくてはなりません。
ただし、無理ない返済というのは単純に毎月の返済額を減らせばいいというわけでもありません。
返済額を減らすほど毎月の負担は確かに少なくなりますが、その分、返済期間が延びしてしまうことになり、すると利息を含めた返済総額が大きくなってしまうのです。
よって、返済総額のことも考える必要があります。
もちろん利息負担を減らすために、毎月の返済額を高く設定し過ぎてしまうと返済が滞る可能性もあり、すると信用情報に傷がついてしまうので注意しなくてはならないでしょう。
計算を行うのが面倒となおざりにしてしまいがちですが、返済計画を立てるときには返済シミュレーションを活用すると、面倒な手間なく返済計画を立てることができます。

 

 

 

 

キャッシングのサービス内容

 

キャッシングのサービスは、急にお金が必要になった時などに利用するサービスになります。
銀行やクレジット会社や消費者金融などから、ATMなどを通して、保証人なし、担保なしで、融資を受けることができるサービスです。
昔と違って、消費者金融の中には信用できる所が多くなりました。
申請から融資までスピーディで、インターネットから申請して、その日のうちに融資を受けられる所も多いです。
それから、融資を受ける際の審査については、運転免許証やパスポートなど身分を保障できるものを提示するだけです。
源泉徴収票など所得証明書が必要になることもあります。
融資を受ける際の利息については、まず無利息期間を設けている所も多いです。
また、最近はずいぶん利息が低くなりました。
お金の返済方法については一括払いです。
クレジットカードとの違いに関しては、クレジットカードはその加盟店でのみ利用することができます。
そして、何か商品を購入する際に利用するものです。
つまり、直接、現金を手にすることはできないものということになります。
キャッシングは現金を手にすることができるのです。
キャッシングのサービスの中には、銀行系、信販系、消費者金融系のサービスがあります。
最近はノンバンク系と呼ばれるサービスも誕生しました。
それぞれ色々なメリット、デメリットがありますから、インターネットの比較サイトなどを参考にして、自分に合うサービスを利用しましょう。